勇人です。

本日は、Googleアドセンスで稼ぐ為のアドンセンス審査の為に
ワードプレスで記事投稿を行う方法です。

 

尚、前回の記事。

アドセンスで稼ぐ話をしよう 初心者編

ここでワードプレスで紹介したわけですが 自分がなぜ、ワードプレスを
推奨するのかを 解説していきます。

 

 

ワードプレス記事を遡る、過去の日付で投稿する方法と理由

ワードプレス

 

まず管理画面で こちらの部分を確認下さい。

image51

 

すぐに公開するという部分をクリックすると、日付の設定が可能です。

 

未来の日付、過去の日付共に投稿が可能です。

 

でも、なんで変更しないといけないのか?と思われる人も
多いと思うので、少しお話します。

 

日付を変更する理由とは?

 

まず日付を変更する理由の1つとしては、
Googleアドセンスに申請する際に、
「即席で今作ったサイトです」と申請するよりも、
「実は、1ヶ月前から作成したサイトです」と申請する方が、
賢い選択だからです。

 

まとめて投稿でも通らない事は、無いかも知れませんが
投稿する時に古い日付で投稿していくだけですので無駄な時間も
奪われる事もありません。

 

そして肝心の審査用に出す記事ですが、 これについては
書くべき事は、大した内容を書かなくても大丈夫です。

画像など飾りっ気も必要ありません。

「シンプル」で「600文字以上」を目安に投稿すると良いです。

 

一体何を書けば良いのか?

アドセンスの審査段階では、シンプルな日記記事で構いません。

日記でなくても、趣味でも構いませんが、トレンドブログのような
芸能人やニュースなど、そういった内容は、お薦めしません。

 

また画像の挿入も必要ありません。

 

日記が一番無難じゃないかな? と 思います。

 

アドセンスの審査の目安で、色々と質問も届くのですが
アドセンスの審査については、最初にサイトのURLを
申請して、早ければ1日、遅くとも2日、3日で届く筈です。

 

混み合い具合によるのかもしれませんが
ネットでよく書かれているような長い期間は、自分は、経験がありません。

 

審査が通過後は、実際に、アドセンスの管理画面に移動して
広告ソースを取得して、ワードプレスのサイドバーにでも貼り付けて
早ければ数時間で審査が通過します。

 

アドセンス取得に掛かる日数は、5日掛かると、少し異常かもしれないと
判断しましょう。

 

続いては、アドセンスの審査が通らない! 確認方法や よくある質問をまとめます。