勇人です。

ちょうど前回には、Googleアドセンスの審査が通らない問題について書きましたね。

 

前回までの記事は、こちらです。

アドセンスで稼ぐ話をしよう 初心者編

Googleアドセンスで稼ぐ話 記事を過去に遡る意味

Googleアドセンスの審査が、通らない、時間掛かる何が原因なのか?

Googleアドセンスの審査が難しいという
デマも飛び交ってますが、それらは、完全な嘘です。

日記を書く事ができれば通るのですから、
小学生でも通るレベルだと認識して取り組んで欲しいです。

アドセンス審査通過後にやるべき事とは?

審査通過後は、審査に使ったブログは、消滅しようと存続させようと自由だし
更新を止めておいても何ら問題ありません。

とっととアドセンスで稼いでいきましょう。

よくトレンドアフィリエイトを薦める人も多いですが、
トレンドなどさておいて、特化型サイトから運営する事をお薦めします。

一番良いのは、自分の趣味、好きな事や詳しい事です。

何か手に職を持たれているならば、そういった事を順番に
第三者に伝えるようなブログやサイトでも良いですし、
趣味が釣りとかスポーツなら そういった分野でも構いません。

「趣味はあるけど、どうやって書けばよいか?」と思われるだろうけど
例えば、その一例を解説すると、 趣味釣り でGoogle検索してみましょう。

image46

色々なサイトがあるので目を通して、どういう事が書いてるかを見る。

いわゆる、モデリングという方法をとるのですが、

どういう視点で記事を書いているか。
どのようにまとめられているのか。
構成やデザインは、どうなっているか。

これらを見て自分のブログで反映させるというだけです。

例えば、

自分が釣りが趣味になっている理由
魚名+釣り方
釣果情報+地域名
場所+魚名+釣り体験
釣り具や便利な道具の紹介

などなど、こんな感じの記事だけでも
相当なコンテンツが作れる筈です。

決して難しい事は、確実に無い筈です。

アドセンスをどこに貼るのか。

続いては、コンテンツを作りながらどこにアドセンスを貼るのか?

と言う問題においてですが、サイドバーよりも記事中心に挿入するのが効果的。

なぜならスマホアクセス増加傾向にあり
レスポンシブ対応でもサイドバーなどが、
表示されず、フッターなどに表示されるケースもあり
スマホユーザーにとっては、サイドバーに貼るという事が
意味のないものになりがちだからです。

一番のお薦めは、記事の上部、本文中の 真ん中ぐらい。そしてフッター部分です。

読み始め
読んでいる最中
読んだ後

この3点です。

スマホの場合、画面でスクロールしていく時などに
指がポチッと当たる事も多いですので、
この辺りを狙う方が より効果的だというところです。

尚、広告の上部には、
「スポンサードリンク」などを入れておく、あるいは、
他の広告と明らかに同じように貼らず、明確に区切る事は意識して下さい。

紛らわしくクリックさせるように誘導する事などは、
アドセンス違反行為になりアカウント凍結や剥奪の対象となり
以後、取得し難くなる事は、言うまでもありません。

アドセンス利用規約を見て、接触しないように気を付けましょうね。

では、ここまでをまとめると、主に5つのポイントになります。

・アドセンスの審査通過後には、審査の為に作ったブログは
削除しても、作り直しても何ら問題が無いと言う事。

・自分の得意な分野でブログを作り記事を書く事。

・イメージが沸かない場合は、同ジャンルの他のブログを参考にする。

・記事本文メインにアドセンス広告を貼る

・規約違反は、絶対にしない事。

これが非常に大事なポイントです。

とりあえずアドセンスで1万~5万円ぐらいまでは、比較的簡単です。

是非頑張って下さい。