勇人です。

いつも購読有り難うございます。

 

本日もアドセンスについて書いていきます。

また、こちらでも少し記事を更新していますので
空いた時間でも閲覧下さい。

⇒ アドモールというASPは、大丈夫?

⇒ 稲垣広大のGHBへオファーへ登録したら話が違って驚いた。

 

 

そして本題のアドセンス関係ですが、

過去記事一覧はこちらです。

 

アドセンスで稼ぐ話をしよう 初心者編

Googleアドセンスで稼ぐ話 記事を過去に遡る意味

Googleアドセンスの審査が、通らない、時間掛かる何が原因なのか?

Googleアドセンスの審査通過

実は、質問で、「アドセンスサイトは、アドセンスだけしか、いけないのか」

そんな質問を幾つか貰う事が多くあります。

 

アドセンスと他の広告について。

アドセンス

アドセンスの審査に合格して、
記事を作って行く事になるのですが、アドセンス広告があれば
他の広告が貼れないと考えている方も多いです。

しかし、アドセンス広告と明確に区分されていれば
他広告があっても問題ないです。

例えばクリック課金でもアイモバイルnendなどです。

しかし注意点としては、それらのASPの広告で
アダルトフィルタがブロックされていないと、
アダルト広告が、

アドセンス広告があるページ
あるいは、
アドセンス広告があるページからの発リンク元に出てくるものは、規約に接触します。

また、他の広告でも18禁などの商品は、アドセンスと組み合わせると
全て止まる確率が大幅に上昇する事を覚えておくといいです。

アドセンスで稼ぐ為にサイトを量産する。

 

尚、アドセンスで稼ぐと言っても1サイトのみで どうにかなる…
というものでは、ありません。

 

1つ作成して一定数の記事を投稿すれば、
早い段階で もう一つの別ジャンルも作成するといった流れで、
量産する事が好ましいです。

 

今での事例で言いますと、

 

釣りのブログ
フェイスブック
YouTube
資格についてのブログ

といったように(適当に並べただけですが)
このように違うジャンルのブログを構築して
記事を作成していきます。

 

 

1つのサイトを作って「どうしよう」ではなく、このように
複数のサイトを量産していくところが肝です。

 

1万~5万円程度は、十分にサイトを複数作ってけば余裕で可能です。

是非頑張って下さい。

 

勇人のメールマガジンは、こちらです。

勇人への質問や相談は、こちらです。