勇人です。

いつも購読有り難うございます。

また、中には、初めての方も居るかもしれませんが
宜しくお願いします。

ちなみに僕のプロフはこちらで確認できます。

鈴木勇人のプロフィールは、こちら

 

生活保護受給月収100万円?

 

「働いたら負け」とか、おいおいって話ですが…

image52

実は 自分のコンサル生で生活保護を受給しており
月に100万円を稼ぎだした人が居ます。

もちろん、稼いだ瞬間から、生活保護が貰えなくなる事は、
言うまでもありません。

 

確かに生活保護は申請すると、収入が入りますが、
あくまでも援助金のようなものです。

 

例えば売却できる土地や建物があると貰えないし
貯金もNGです。資産があると貰えません。

 

中には不正受給者も居るのですが、不正受給の工作を練る
ぐらいなら、ネットで稼いで成功する事を考える方が確実によいです。

 

もちろん、理由があり生活保護を受給されている人も多いでしょうし
逆に、怠けて生活保護を貰おうと考える人も居れば、
うまくバレないように収入を増やす為に生活保護を受ける人も居ます。

 

それぞれだと思いますが、少なくとも
その気になればネットビジネスを取り組んで
自宅から出ずにでも月に50万、100万円と増やしていく事ができるのです。

 

具体的に、どうやってネットで稼ぐのか?

 

簡単に言いますと、元手資金2万円~3万円もあれば
とりあえず月に10万円ぐらいの安定収入の構築が可能です。

 

これは生活保護を受給しているなら時間ぐらいは、あるはずです。

あとは、ネット回線とパソコンです。

 

手順としては、ブログやサイトを作り、
そこにアクセスを集めて広告を貼ってアフィリエイト(紹介報酬)を
得ていくというものです。

 

とは、言ってもちんぷんかんぷんの方も居ると思いますが
普通に考えても 全てはブログで書くのは困難ですが
少し必要なものの一例を挙げてみると、

 

アフィリエイトの基礎や応用が記述されている
教材を購入する。

↓↓↓

図解説付きなどで分かり易く解説されているものを読む

↓↓↓

読みながらパソコンを操作していく

↓↓↓

日々の作業を繰り返していく。

↓↓↓

報酬が増えてくる

 

これが一般的な流れです。

 

最初はパソコンが苦手な人も居るかもしれませんが
最低限、ネットができる、文字を打つ事、メールができるという事が
必要最低限となっています。