鈴木勇人です。

いつも購読して頂いて本当に有難うございます。

 

ちょうど前回は文章力とネットビジネスの関係について
記事を書いたと思います。

文章力とネットビジネスの大きな関係

 

書いたものの、「自分は文章下手くそだな」と。

ただ、僕のように下手は下手なりでもお金を稼ぐ事が出来るので、
自分に自信を持ち、そして勇気を振り絞って貰えれば良いと思います。

 

あと、こちらのブログも見てない人は、購読しておいてください。

⇒ マネースタイル お金に好かれる基礎知識

 

そこで前回の記事から少し違和感のある話で、以前はネットビジネスは
文章が常に大事だぞ~と書きました。

 

ただ、今回は、少し異なる路線のお話。

 

ちょうど取っていたメルマガからポチっとクリックしてみると
おやおやおや・・・と出てきたのが、「羽田義和」と言う人の
アダルトアフィリエイト系の情報商材。

 

AMC 羽田義和 アダルトキャッシュディスペンサー

アダルトアフィリエイト

販売スタンド アドモール

 

ふむふむふむ・・・と。

 

とりあえず価格も高くないし、面白そうだったので読んでみる事にしました。

 

ざっと読んで見たかった理由の一つは、僕もアダルトサイトも所有していて
実際にそれ相応に稼いでいるわけですが、同じく羽田さんと同じように
ほぼ、時間を取られずにやっているのです。

だから、羽田義和さんが、どういう手法で稼いでるか気になったわけ。

 

で、実際に読んで見た。

そして、「なんだよ、ふざけんなよ」って正直思った。

 

「ふざけるな AMC 羽田義和」

 

すいません。冗談です(笑)

でも、そう感じたのは事実。中身がダメとか騙されたじゃなくてね。

 

実際に僕もアダルトサイトを所有して収入を得ているわけですが
この羽田義和さんの手法は、僕の取り組んでいる方法と酷似しているのです。

 

でも、今最もアダルトアフィリエイトで稼ぎ易い取り組み方は、
スマホターゲットも意識する事や、余計に継続報酬系の
アフィリ案件を狙わない事です。

 

主な共通点としては、僕も使っているクリック課金広告。

 

今回の羽田さんのノウハウも、最初はクリック課金を必ず貼りつけて
他の広告を適度に狙うという流れです。

 

そして動画コンテンツを取り入れたサイトにしている事です。

羽田義和さんのノウハウも、同様にクリック課金+成約型ノウハウです。

 

これね、ハッキリ言うと、100人が100人やっても成果の出せる手法です。

 

若干、半自動という点では、僕のいう半自動とは違い、
僕の場合は、人を使って半自動を完全自動にしてるぐらいでしょうか(笑)

 

結構ね、アダルト系でも動画系は、
羽田さんや僕のようなやり方をすれば

1サイト当たりの収益は平均5万円~10万円前後としても、
これを10個、20個やろうとしても
十分に可能な話なのです。

 

僕の場合でも大体月に40万円程のお金が入ってきますが
自動にしなければ、およそ100万近くは手元に残ります。

 

もちろん、普段は、こんな事やりませんが、
ビジネスというものの多くは、永遠じゃない事。

でも、アダルトジャンルは、確かに永遠のテーマでもあり、人間が存在すれば
常に市場は、活性化していると思います。

 

そういう意味では、ある種、保険的なビジネスという位置付けで僕は、捉えています。

 

だから、僕のように、少しずつでも取り組みながら
収益をしっかり高める事が出来るようになれば人に任して
手間と時間を掛けずに、お金が入るようにするのがベストだと思います。

 

AMCという情報で唯一一番差が開く部分は、何だと思うか。

 

恐らく、ここまで見ると、一番疑問に感じるのは、恐らくこの質問じゃないかと思います。

 

ただ、唯一収入に差が開く部分は、広告。

 

広告選び。

 

アクセスとか増えてくれば、クローズASPなどからも、
メールでお誘いとか来るので、ASPによっては、
かなり美味い条件を貰えるケースも出てくる筈です。

 

これは、アフィリエイトという”紹介ビジネス”を やる上では、
当然と言えば当然の話で、アダルトだけに、限った話では、ありませんが・・・

 

とりあえず、感想としては、以上です。

 

一応、Facebookの込み入った内容のところは、
殆ど目を通していませんが、ツールの一部が数日で届くようなので
届いてから、見てみたいと思います。

 

どっちにしても、この内容なら、動画のパートだけ 取り組むだけでも
十分に収益性も得られると思うので、あれこれやらず、まずは、動画サイトの構築と
収益化だけに力を入れて貰えれば良いのでは、ないかと思います。

 

尚、このAMCですが、5万以下なら十分に安い筈です。

アフィリエイト目的で書いてないので、アフィリエイトリンクなどは、貼っていません(笑)

 

勇人でした。

 

鈴木勇人への質問は、こちら

鈴木勇人のメールマガジンを読むにはこちら