勇人です(^^ゝ

いつも購読有り難うございます。

 

 

アラジンを取り組まれている方は、
引き続き、ツールの設置や設定に関して
何かあればいつでも気軽に連絡頂ければと思います。

 

本日は、「自分のサイトの収益を上げる為にやるべきこと」についてです。

 

”機械的にやれば稼げるだろ”と思って
やっている人は、ほぼ稼げません。

 

常に自分が行う作業、行動においては、
「どうして このようにやるのか」の意味を理解したりして欲しいです。

 

 

まず、第一に意識して欲しい事は、

「ついつい人が読んでしまうコンテンツ作り」
そしてもう一つは、「量産」です。

 

これは、アラジンを取り組まれている人も、そうでない人も
コンテンツを作るというアフィリエイトでは、全共通する事です。

 

それでは順番にいきましょう。

 

読まれないコンテンツでは、稼ぐ事は不可能

不可能なのか

大地のアラジンでは、2ちゃんねる風にするというものでしたが
ここでも、メインのコメント部分までの流れで 「何を伝えるのか」が大事です。

 

例えばyahooの記事を見て、
「更に気になる事」をイメージして
ニュースの表面上の内容以上に掘り下げるという事が
ポイントです。

 

ただ引用コピペ
コメントコピペ

 

だけでなく ちゃんとタイトルも
キーワードも意識してコンテンツも
引用以外に伝える事を伝える…ぐらいの事は、
絶対にやりましょう。

 

アラジンに関しては、オリジナル記事を書くよりは、
すごく簡単な事だし、タイトルを考える、
読み手が気になる事を掴んで書いて情報を与える、
このぐらいの事は、難しくありません。

 

人間は、情報を与えると疑問が生まれる。

 

これは、どんなアフィリエイトでも言える事ですが
情報を得た人が、どういう事を気にするだろうか?と考える事。

 

例えば芸能人の❍❍が婚約となれば、自然に出てくるのが
「相手はどういう人物だろう?」です。

 

調べて情報が出てくれば、検索ワードを考えて記事タイトルに
盛り込むのですが、そのワードに加えて 自分のコメントの趣旨や
ユーザーコメント部分から拾ってタイトルを 面白いものするというのが
一番適した方法です。

 

文字数は、コメントがあるので、一定量が確保されますし
無理に膨らまそうとしなくても「伝えるべき事を伝える」という事で
コンテンツの質が高まるという事です。

 

コンテンツの質を高めれば外部からも自然とアクセスが集め易くなる。

 

アラジンにおいては、
引用部分+コメント部分(ユーザーの反応)+検索ユーザーの
知りたい事を加えて繋げてタイトルに反映させるという形を取るのが理想です。

 

こうする事でコンテンツタイトルも必然的に、
「気になる」となるので、SNSからの誘導率も高まるし
アンテナサイトからもアクセスが取りやすくなるという事です。

 

アフィリエイト記事で、絶対にやっては、いけないパターン

 

ただ、これだけは、意識して欲しい事が、
「ただの引っかけタイトルは駄目」
「記事タイトルを見て検索から来たユーザーにはタイトルで
裏切らない情報が含まれている」

これは、最低条件です。

 

これを意識して投稿を増やして、アンテナなどもやりつつ
1日2記事ほど継続しながら どんどん横展開にサイトを増やしていくと
絶対に報酬が増える感覚を体感できる筈です。

 

よく1つのサイトで ぶーぶー 言われる人が居るけど、
ブログのサーバーや レンタルサーバーは、殆どが共用サーバーなので
他の影響を受ける事もよくある話です。

 

つまり、1個作っただけで判断せず2個も3個も作りながら
取り組む事です。

 

単純に1個月に1000円のサイトでも10個やれば、
1万円です。

 

例え1サイト100円でも100個作れば1万円。

 

純粋に数をこなしていくぞ!という勢いで取り組んで欲しいです。
もちろん、
「そんなバカバカしい」と思われるかもしれませんが、
こういった事に夢中になれる人が稼げるようになるのです。

 

まずは、目先でイメージ出来る事を優先してやる。

 

屁理屈抜きにして死ぬ気でやっていけば、そこから新たな
芽が出てくるという事です。

 

ここについては確実に覚えておいて1個のサイト運営で、
駄目だったとか言わず、5個10個と作ってみる事をお薦めします。

 

それでは、勇人でした(^^ゝ