勇人です(^^ゝ

いつも購読して下さいまして
有り難うございます。

今日は、相互RSSの意味について少し紹介します。

 

2ちゃんねるまとめやアンテナサイトなどで登場する相互RSS

まず相互RSSと聞くと「どうして他人のサイトにアクセスを流さないといけないのか」

という質問を幾つか頂きました。

相手のサイトに送るならアフィリエイトに誘導したい!と思うものです。

しかし、それは一時的な問題です。

 

相互RSSに関しては、自分がアクセスを相手に送る事で
相手のサイトも同じように相互RSSをしてアクセスを流してくれますので
相手のサイトに送る事になるけど自分のサイトにも導線を作る事ができるのです。

RSS情報というものは、自分が更新すれば相手のサイトにも
更新通知が表示されます。

もちろん相手のサイトが更新すれば自分のサイトにも相手のサイトの
更新通知が表示されます。

 

ただ、この相互RSSも使い方を間違えると逆効果になります。

 

最も気を付けたい相互RSSを登録するサイトについて

 

まず相互RSSが有効なのは、「相互RSSを利用しているサイト」です。

一般のサイトは相互RSSの利用習慣がありません。

 

簡単に言いますと、知らない人からすれば登録されると
スパムだと認識されてしまうのです。

SEOに拘りを持つ人は、リンク集などの登録を嫌いますので、
自分のサイトが登録されると、嫌悪感を持つのでクレームや、その他
ブロックされたりと 逆に迷惑行為として受け取られる事があるのです。

ですからサイトに相互RSSを導入していないサイトは、RSSを登録しても
相手からアクセスが流れてくる事がありません。

 

つまり相手のサイトが相互RSSを導入しているかどうかを見て判断する事が
非常に大事です。

 

相互RSSすら無いサイトは登録しない。

相互RSSが設置されているサイトのみを対象とする事が大事だと考えて下さい。

中には、関係ない趣味?好きなサイトを登録する方が居るのですが
意味がありませんので 再度、相互RSSを利用されている方は、登録サイトを
必ず見直して下さい。

 

相互RSSが使われる一般的なジャンル

主に需要があるのは、

2ちゃんねるまとめサイト

アンテナサイト

動画まとめサイト

アダルト系サイト

これらのジャンルがメインです。

 

是非参考にして下さい。

それでは、勇人でした(^^ゝ