勇人です。

いつも購読ありがとうございます。

本日は、インフォトップで販売されている、
三浦考偉 情報発信バブルというもについて少し触れてみます。

 

あちこちで批判もあれば推奨の声もあるのが今回の
情報発信バイブルというもの。

 

典型的な、「持ち上げ」という印象を受けました。

 

情報発信バブルとは?

情報発信バイブル

 

ご存知の方も多いと思いますが、小玉歩という人物の主催する
コミュニティの「NBGC」のメンバーのようです。

 

もちろん小玉歩にプロデュースされて
そして実際に商品を販売する事になったとしか見えません。

 

お決まりのように自分の周りの人物が出したノウハウを
同メンバーが情報発信して、「自分の周りには凄いノウハウを持った人間が・・・」
というような切出しで売り始めるわけです。

 

もちろん、それを買っても本人は実力の欠片もありません。

 

あくまでも環境が良いから報酬を積み上げられているという事です。

 

どちらにしても、この程度の人達を記事に取り上げて
あーだのこーだの言うつもりもありませんが、今回僕が伝えたい事は、
この情報ビジネス市場は、本当に腐りきっているという事です。

 

 

とは言っても、彼らの報酬も蓋を開けると、
僕の報酬の一握り程度ですから、
彼らが、情報業界で何をしていようとどうでも良く、そして幸いに
この情報業界には、こういうインチキ起業家のものを
今度は、批判して、報酬を稼ぐという人達も存在します。

 

元がインチキで、それを暴いて叩きネタにして、その上で
自分達の推薦する情報を売る。

 

そして今度は、その批判した人物が薦める商品を批判して
名声を取り、そこでまた何かを売りつけるとか。

 

まさに無限連鎖しています。

 

あいにくこうなると、「情報商材ってどうなの?」と疑問すら湧いてきます(笑)

 

いずれも小玉歩や、その他、この業界の「なんちゃって起業家」は、
実績と言っても、ある程度のカラクリがありますし、アフィリエイト報酬一つでも
「誰でも稼げる環境を作り売っている」だけですので、
実力とかいう程度の次元では、ありません。

 

これについては、追々そのノウハウも公開します。

 

三浦考偉 情報発信バブルは買うべきか買わないべきか。

 

僕としては、メルマガノウハウとして良い悪い以前に
この三浦考偉氏のメルマガそのものが異次元とかってレベルとは
かけ離れて違う事は、言うまでもありません。

 

そして何より、メルマガだけで稼ぐというのは、不可能です。

 

今や個人のメールボックスは、パンパンに膨れ上がり
迷惑メールに入る余地も無いほど、溢れる中で
「メルマガで稼ぎましょう」と言っても、余程のブランディング力が
無い限り、読まれません。

 

メルマガで物を売る前に、メルマガを読んで貰って
読者に時間を消費して貰わないといけないのです。

 

まず、この時点でアウトでしょう。

 

そもそも小玉歩にしてもメルマガの読者数何人で
純利で1億?2億?なのか知りませんが、その圧倒的な数字は、
メディアや高額な広告費なども含まれているので、読者数の割合では
収入は極めて落ち込んでいる事が分かります。

 

てっぺんの人間が、そういう次元だとその下も所詮は、
「それ相応のレベル」だという事です。

 

ま、どっちにしても、今回の三浦考偉 の情報発信バブルを
手に取って本当に実力をつける人は、殆ど居ないと思いますが
価値を感じる人は、手に取ってみれば、その答えも明確に分かる筈です。

どっちにしてもメルマガ寄りのノウハウは、今後は、ますます厳しいと思います。

 

それでは、次回は、アフィリエイトでアホでも稼げる環境作りと言うテーマで
記事を書いてみたいと思います。 僕の考えるメルマガ論なども書いてみます。

 

それでは。勇人でした。