勇人です(^^ゝ

いつも購読有り難うございます。

 

さて実は、YouTube系の商品でYDCという商品の
一部にGoogleアドセンスの無償サポートというサービスを
提供しています。
アドセンス取れない人多いんですよね~という
事を販売者の方から言われた事が発端です。

 

ボランティア精神豊富な僕は、
「審査通過アドバイスなら無料で対応しても良いですよ」と
軽く引き受けました。

 

僕が教えている人やサポートしている人の殆どが
伝えた通りやれば9割は審査を通過している実績もあるので、
簡単な事で、申請前にURLを貰えれば指摘する部分を
指摘するという流れです。

 

とにかく今のアドセンス審査は、意味のあるサイト作りが大事です。

人の役立つサイト、
専門的な事を教えるサイト

 

などでコンテンツが詰まっていれば通りますし
文字数2000文字という事も前回の記事で僕も謳ってますが、
あれってGoogleが文字数を計算するわけでは、無いのです。

 

簡単に言えば、2000文字書くぐらいでないと
薄っぺらいもので審査を出すので1記事2000文字としているだけです。

 

800文字程度でも画像も入れてしっかり作って
30記事でもあれば、今でも審査は通過します。

 

こう聞くと、800文字30記事書けば良いのか! という
考えをする人が居るので 審査に落ちるんです。

 

意味のある800文字の記事と、
審査通過だけを意識した800文字の記事とでは、
第三者が見ても 薄いサイトとしっかりしたサイトと
完全に違うものです。

 

つまり、意味あるサイトを作りましょうということです。

 

文字数を増やすには、どうするかよりも、
価値あるコンテンツにするには、どうするか?と
考えていくと良いですよ。

 

さて、今日は、睡眠時間について少し書いてみます。

 

一番稼げる睡眠時間の考え方

睡眠時間

実は、僕の講座の参加者などからも
よく 睡眠時間について質問を貰います。

真夜中の2時、3時にもメール返信する事があるので、
そのメールを見て質問されてくる人が多いです。

 

仕事が忙しいと ついつい先延ばしにして
作業が疎かになるネットビジネス。

 

 

そこで僕が寝ている時間がどれだけか?と言うと、
眠い時に寝る です。

 

眠たくない時に無理に寝る必要もありません。

1日に3時間+5時間で寝る時もあれば、
1日に5時間しか寝ない時もあります。

また、半日ぐらい寝ている時もあります。

 

「眠い時は寝る」これが本当に一番 なんでもうまくいきます。

 

会社勤めされて「稼ぐ為の作業や勉強」をしたくても
時間が無い人なら、多少の無理は、必要です。
もちろん寝る間を惜しんでやるという事も大事ですが、
ここでのポイントは、眠たくならないようにする事が大事です。

 

つまり寝ない努力と言うよりも眠くならない努力をして
眠くなったら寝るという事です。

 

眠い時に寝ると全てがうまくいく。

 

なぜ眠い時に寝る方が良いかと言うと、
眠い時に何をやってもリスクがあるからです。

 

運転すると、居眠り運転で事故するリスクが高くなる。

仕事に関してもミスする確率が高くなる。

眠い時に遊んでも疲れて面白く無い確率が高くなる。

 

このように 何も良い事が無いのです。

 

人間誰しも100%という数字を出す事ができないのに、
眠い時に 何かをするだけで大きなリスクを背負う確率が
高まるのです。

 

だから眠い時は、寝る方が良いのです。

 

ちょうど今日は、先程起きた所ですが、ちょうど5時ぐらいに寝ました。

 

もちろん会社勤めなどしていると、時間の制限があるので、
こうは いきませんが、本当に眠い時に寝るという事を繰り返せば
仕事は うんと捗ります。

 

是非参考にして下さい。勇人でした(^^ゝ

PS

 

あと、以前似も紹介した、

Twitterで稼ぐ方法 TTTと組み合わせると、高機能過ぎて溜息しか出てこないツールがヤバい

これ本当にヤバいです。

アクセス1000超え、2000超えは
ごくごく普通に出てきています。

 

以前から言うように一流のものを使えば
実力や知識が無くても、ツールがカバーしてくれる、
という良い事例だなと感じています(^^

 

一番早いものは、
ニュースネタや芸能ネタ。

あらすじを引用して、その下部に
今回のツールで編集した、ツイートを
貼るだけでも 2ちゃんねるまとめサイトの
「高品質版」ができあがります。

 

まとめサイトには、動画が画像が少ないですけど、
ツイートには、動画もあれば画像もある。

 

それらを そのまま使えますので、
面白いコンテンツができあがるという事です。

 

まとめサイト同様にアドセンスでも収益化していますので
ここまで短時間で高品質なものを作れるものは、
なかなか無いです。

あとアラジンのサイトを運営している人も
このツールは取り入れて欲しいですし
あらゆるブログや、サイトを取り組んでいるなら、
すぐに導入してもリスクというリスクは、無いといえるでしょう。

 

それでは、勇人でした(^^ゝ