勇人です。

 

本日は、一つ 今流行りの無料オファーや
オプトイン案件の問題について少し触れたいと思います。

 

 

無料オファー、アフィリエイトセンターのオプトインアフィリエイトは危険

 

 

数多くのアフィリエイトセンターが
増えてきているのですが
実は、そのアフィリエイトセンターで
アフィリエイトする行為が非常に危ないのです。

 

内情としては、
「誰この人?こんなの非承認でいいや」

というような処理をしている事もあるのです。

 

 

このような形で一生懸命紹介した無料オファーの
紹介報酬がカットされまくっているのです。

 

まず言える事は、1件500円~1000円でも
2件に1件の承認にされると半分です。

 

つまり250円~500円となります。

 

利用者からすれば、どのような理由で非承認なのかも
分からないし ただ、不正アドレスとか、重複登録とか
色々な理由が表示されていますが、採算だけで調整している
アフィリエイトセンターが非常に多いのです。

 

 

ご存知のように無料オファーで引っかけようとしている
この業界のコンテンツは、本当に中身が薄く
詐欺じゃないかと思うようなものばかりです。

 

 

そういう商品を仕掛ける人間が運営する
アフィリエイトセンターに個人情報、つまり銀行口座などが
分かる情報を登録する行為が安全だと思いますか?

 

 

そして律儀に全て承認してくれると思いますか?

 

 

アフィリエイトセンターという存在が元々、
自社利益の為に構築されたシステムであり、
その内容を みんなが真似をして構築しているというのが
今の情報業界なのです。

 

 

アフィリエイトセンターは、ただの自社商品の利益を上げる為の道具でしか過ぎない。

 

 

実際に非承認を経験したことはありませんか?

恐らく取り組んでいる人の中には大勢いる筈です。

僕が実態を知っているのは、某アフィリエイトセンター
繋がりの人材が居る為に そこからの情報で、
ほぼ、多くのアフィリエイトセンターが、不正行為をしているのです。

 

 

そして以前にも少し触れたように
葉山直樹の株式会社MTSの破綻劇場

このように飛んでしまうケースも出てくるのです。

 

 

また同時に「既にアフィリエイトセンターで保有するリスト」は
報酬をつけません。

 

 

本来は案件毎に報酬が支払われるのが一般的ですが
それも支払われる事も無いのです。

 

 

その辺のASPとは訳が違います。

 

そして何よりも、そういったアフィリエイトセンターという
自社利益の為のツールの為に、せこせことアフィリエイトする行為も
どうかと思える部分は、多々あります。

 

 

もちろん各自の判断に委ねますが、今は労力の割に合わない
結果を生み出す事になりかねませんのでくれぐれも気をつけるように
してください。

 

また個人情報の取り扱いも非常に危険です。

 

 

その辺の法律も知識もない人間が 玩具のようなシステムで
運営していますので登録情報が身内に流用されるケースも
非常に多いです。

 

 

「見知らぬメールが頻繁に届く」という経験をお持ちの人も居る筈です。

くれぐれも気をつけて頂ければと思います。

 

 

それでは、勇人でした。