勇人です。

 

本日は多くの起業家などが推奨している
「マインドマップ」の重要性について書いてみたいと思います。

 

何度か、マインドマップという言葉を
色々な場面で聞いた事がある人も多いと思います。

 

その意味

 

マインドマップの役割と効果

 

既に多くの人がマインドマップを記事ネタに書いたり
教材の一部などで発言している人が凄く多いですが
僕から言えば、「マインドマップが重要」と言いながら
その重要な事を意識しろと言ってる本人が稼げてない人が
大半なところを見ると、本質的な意味を理解していないだろうな・・・という部分に行き着いたのです。

 

 

そこで少し本質的なお話をしていきます。

 

マインドマップとは、脳内をビジュアル化して
思考や発想を明確化する為のものです。

 

簡単に言えば、今やろうとする事、
今やるべき事、目的目標を達成する為に
今やるべき事を順序化して明確化するという点では、
非常に重要な事だと考えてます。

 

 

しかし、これも一つ使い方を間違えると、
とんでもない無駄になる事は、必至です。

 

 

マインドマップの恐怖

 

まず大事なポイントは、自分の中で、
明確な目標が無い人が、マインドマップを作ろうと
紙に書きだしても、「ただの落書き」で終わります。

 

明確な目的や目標が無い人でも
目的をより明確化する事ができるものが
マインドマップですが、「明確化するべきもの」が、
あやふやの場合、何度も何度も書いていく事になり
本来ビジュアル化できる問題でも、余計に問題が増えてしまい
「決断不可」「イメージができない事ばかりなので曖昧になる」

 

というケースが多いです。

 

とくにネットビジネスの場合は、
明確化すれば明確化するほど、作業量の多さに気付き
その問題でブレてしまうという経験がある人も多い筈です。

 

少し具体的に言うと、情報商材を
「自分でもできると感じた」という理由で
購入して中身を見ると「想像以上にやる事が大変で・・・挫折」
という流れと ほぼ同じです。

 

 

ここで大事なポイントは、
「楽して大きな目標は、達成できない」という事です。

 

5万円の昇給、10万円の昇給は、
今のあなたの仕事で簡単にできますか?

 

こういう事です。

 

ですから、マインドマップよりも、
目標、目的を達成する覚悟が何よりも大事です。

 

それでは勇人でした。