勇人です(^^ゝ

いつも読んで頂いて誠に有り難うございます。

 

すごい豪雨であちこちに爪痕を残し水害が大変な事になっていますが 大丈夫でしたか?

「平成の中で最悪」というニュースを見て被害の大きさに驚きました。

「同じ日本なのに…ここまで酷い事が起こるものなのか?」と。

また、天災の恐怖と、日頃から災害への意識を持つ事の重要性なども改めて感じました。

 

災害時の収入や給料はどうなるのか?

 

実は、過去に友人の家が災害に遭い、勤めていた会社も近所で同様の状態なので、しばらく給料が出ないという相談を頂いた事があります。

事情を聞いて少しだけお金を貸してあげた記憶があるのですが、天災は本当に恐ろしいものだと感じました。

 

例えば、家が浸水するだけでも、大変ですし車も浸水すれば大変な事です。

僕の友人の車も一度浸水した事があって乗る機会があったのですが、すごくカビ臭くなっていました。

 

水に浸かってもエンジンをかけずに乾かせばとりあえず問題無いみたいですが浸水すると不具合は出てきますし、何よりも売る時は、二束三文となってしまいます。

借りているマンションならまだ良いかもしれませんが、持ち家であれば浸水すると大変で、元に戻そうと思ったら費用も馬鹿になりません。

おまけに家や車だけではなく 色々な物が流されたりすると壊れてしまいますから 更に被害は膨らみます。

 

結果的には、膨大な金額の被害が出るのです。

 

さらに仕事や給料も失い収入もカットされると元も子もありません。

 

「一体どうすれば良いんだろう…」という時こそ 唯一充てにできる事が国の支援です。

 

しかし……高い税金を納めていても国はシビアです。

こういう時こそ、何か国全体で少しずつでも税金に上乗せして被害に遭われた方へ そのまま分配して渡す助成金みたいな仕組みでもあれば 良いのになと思いました。

無駄に使用用途不明なものに税金を納めるよりも こういう部分に直接被害に遭われて自宅が倒壊された方に直接回して貰えると納税者も払い甲斐があると思います。

 

もちろん国には、水害の場合の助成金というものがあるのですが 正直言って非常に少ない金額です。

 

水害被害の助成金が幾らぐらいなのか?以下にまとめてみました。

 

 

水害被害の助成金

水害で住宅が被害を受けた場合の公的給付》
【全壊】住宅流失や1階の天井に達する床上浸水
『被災者生活再建支援制』
・基礎支援金 100万円 
・加算支援金 建設・購入で最大200万円
『災害救助法』
・応急修理 なし

【大規模半壊】床上1メートルに達する浸水
『被災者生活再建支援制度』
・基礎支援金 50万円 
・加算支援金 建設・購入で最大200万円
『災害救助法』
・応急修理 最大57万6000円相当

【半壊】床上1メートル未満の浸水
『被災者生活再建支援制度』
・基礎支援金 なし ・加算支援金 なし
『災害救助法』
・応急修理 最大57万6000円相当(半壊の応急修理には所得制限がある)

 

金額だけ見ると多いように見えるかも知れませんが 床から1メートルも浸水したら こんな金額で修復する事は、かなり難しい話です。

貰えないよりは良いですが高い税金取ってるわけだから もっと援助して欲しいなと感じます。

 

もちろん仕事にも影響が大きく出ている人が多い筈ですが 地震や水害などの天災を考えるとリアルの仕事は、弱いなと感じます。

ちゃんと会社から復旧までの期間も、給料が支給されれば良いですが全国規模の大企業レベルで無いと、厳しいかなと思います。

 

こんな場で言うのも どうかと思いますが、最近では、リアルの仕事よりもネットビジネスの方が天災には、強いと思います。

以前に地震の被災地に住んでいた友人も給料に関しては、「地震で会社も被害を受けて復旧するまので間は、払えないと言われた」という事を聞いた事があります。

 

冷静に考えれば、店が被害を受けて損害が出て いつ営業できるか分からない場合に給料まで保証できない! という事でしょう。

 

そういう意味では、サーバーなどに影響さえ無ければネットのサイト表示は影響ありません。

電気の供給が停止すればアウトですが、だいたいは予備電源などもありますので そう簡単には、停止しません。

もちろん、規模によっては影響を受けるにしても インターネット空間場のものである以上、揺れたり水害で影響を受けない事は大きいです。

 

結局当時も友人が漏らした事は、「俺もネットビジネス学んで稼ぎたいな~」という事でした(^^

 

実にその友人も本業の傍らで資産サイトを作って今では、毎月10万~20万ぐらいの収入をダラダラと稼いでいる状態です。

 

色々な意味も込めて2017年から「資産サイト」を激押ししてきた僕ですが 当初から僕の話を受け入れて行動して意識している人の大半は、「やってて良かった!」と言っています。

最初頑張って構築すれば後が楽です。

前回の記事でも書きましたが、資産サイト構築パッケージその後の実況と実体

ここでも触れたようなものの導入、あるいは STA講座そしてもう一つ神龍無双というように構築さえしっかりすれば継続的に報酬に繋がる仕組み作りに時間や労力を費やすべきです。

 

とくに、後者の2点は去年から 何度もお伝えしているものですが お陰で伸びる人も増えてきています。

中には、「あの時に決断するべきだった!」と言う人も少しずつ増えています。

 

去年より色々と情報発信してきているのですが、ただ、土壇場で焦っても何もうまくいきませんし目先の事ばかり考える人は、本当に駄目です。

何をやる時でも ゆとりを持ってやらないといけません。

 

失敗する人の多くは、目先のお金に捕らわれます。

自分の投資も目先のお金が減る事が嫌だからやらない。
今すぐ結果を出したいと思うから叶いもしない現実味すらないものにお金を投資して失敗して後悔する。
とにかく目先の仕事と生活の事ばかりで精一杯だから なかなか新しい事ができない。

 

このように全て目先のことばかりだと永遠に目先の事ばかりしか見れなくなるので、結果、何も変わらないのです。

 

いつも思う事ですが、「自分の身は自分で守る」これに尽きます。

自分を守れるのは、国でもなく、会社でも親でもなく友人でも恋人でもなく、「自分の事は、自分で守る」です。

そしてお金も会社から給与を貰うという考えでなくて自分自身でお金を稼ぐ力を身に付ける事です。

何よりも、労働ビジネスでは無く不労所得、権利収入という言葉が相応強いコンテンツ作りを 労力、時間、資金の投資をして学んで下さい。

既に2017年から学んできた人の多くは、今、潤っている人が多いです。

まだまだ今から始めれば 遅いとか乗り遅れとかもありません。

自分で稼ぐ力を身に付ければ、人生が大きく変わりますから

 

では、勇人でした(^^ゝ

 

追記事項あり

資産サイト構築パッケージその後の実況と実体

僕が教えている講座一覧

STA講座

神龍無双