勇人です(^^ゝ

 

いつも購読有り難うございます。

まず1つ連絡ですがARPの特典内容を追加しています。

資産サイト構築パッケージ(野崎浩二 株式会社バンザイ)評判レビュー

 

ARPに関しては、本当に投資系の資産サイト構築は、かなり強いと思います。

僕のサイト経由の場合は、2ティアリンクで紹介しているので、
実質、2人の方から特典を受け取れる事になるので 必ず活用して下さい。

資産サイト構築パッケージ(野崎浩二 株式会社バンザイ)評判レビュー

 

本日は、以前に約束しました、自動車特化サイトの作り方について解説をします。

以前の記事はこちら。

AAA~AUTOWEB AUTOPILOT AFFILIATE(バナナデスク)評判レビュー

 

まだコンテンツは見てませんが、自動車特化と言えば 僕自身もかなりの自信がありますので、順を追って解説をします。

 

では、進めていきましょう。

自動車特化サイトの作り方

 

まず自動車特化型サイトの作り方についてですが、全体のテーマを決めます。

その一例として 新車情報でも良いですし、車を絞り込んでも構いません。

車名を使うメリットは、継続するからです。

例えば クラウン とした場合、クラウンも モデルチェンジをしていますが
何年もありますよね?

 

そして今後も何年も無くなる事が無ければ クラウンにしても十分に良いのです。

カテゴリの中には、

 

クラウンのモデル ⇒モデルチェンジしたり過去のモデルなどの紹介や解説

クラウンの燃費 ⇒クラウンの燃費

クラウンのカスタマイズ ⇒パーツの紹介など

クラウンの下取り価格 ⇒下取り価格の情報など

クラウンの新車値引き ⇒安く買う方法をまとめる

クラウンの中古車 ⇒中古車の情報など

 

というようなカテゴリを作り、それぞれカテゴリに適した広告を貼るというイメージです。

ここで大事なポイントは、人気車種、継続してモデルチェンジで続きそうな車を選ぶ事です。

 

自動車特化ブログの利点

自動車サイトの場合は、画像に困る事がありません。

メーカーの出してる画像なども引用として使っても問題ありません。

他のジャンルと比べると画像に困らないので 見栄え良いコンテンツ作りが可能になります。

キャッシュポイントは、査定申し込み、パーツなどの物販、保険などのサービスなどとなります。

これらは A8 などのアフィリエイトASPにも数多くあります。

それぞれ記事に合わせて広告を加えると良いでしょう。

 

例えばその一例で言うと 「クラウンを〇〇万円引きで購入する方法」という
記事の場合には、現在の下取り車を高値で売る事で事実上、安く買う事が可能になります。

例えばディーラーの場合は、買い取り価格も激安ですから。

そうなれば、どういう広告が良いかと言えば下取り査定の案件の広告です。

 

このように同じ車に関連するものでも様々な広告誘導が可能になるのです。

 

しかし成約型だけでは、厳しいので、あえてアドセンスも使います。

記事中の 上下と 記事本文の中盤辺りに1カ所加えると良いでしょう。

またサイドバーも 効果は薄いですが貼り付けておくと良いでしょう。

 

でも いちいち毎回投稿の度に貼る事は大変ですね(^^;

 

アドセンスコードを一発で自動挿入すれば即収益サイトに変貌します。

 

尚、アドセンスコードは、こちらのプラグインで自動挿入が可能です。

Googleアドセンスの広告を自動で埋めこむプラグイン

こちらの記事のプラグインを導入すれば大丈夫です。

 

自動車というジャンルは、需要の高いジャンルで、検索も非常に多いのでサイトとしても需要がありますが、キャッシュポイントとしては、成約型が少し弱い印象が強いです。

 

それでは、次回は、

テンプレートは何を使うか
サイトタイトルの考え方
記事の書き方

という実践的な内容について書いていきます。

 

勇人でした(^^ゝ